自分にピッタリ合った名刺を作るためにはどうすればいいのか

名刺

名刺作成時に注意すべき事

名刺を見せる男性

名刺について様々な考え方がありますが、名刺は最も小さく軽い販売促進ツールと考えています。販売促進のツールである以上、読みやすい、見やすいが前提だと考えています。また、印象に残り、職業やその人らしさを表現する事も大事になってきます。沢山の情報を記載する場合や画像などを載せる場合もありますが、基本的には情報を厳選し、グループ化し、余白や空間を活かしたデザインをする必要が出て来ます。何故なら、サイズが限られている中で表現をしなければならないからです。
そこで大事になってくる事が書体選び、書体のサイズです。書体にはイメージと種類があり、職業柄、企業イメージ、個人のイメージを尊重し書体選び、サイズ選びが必要になってきます。真面目な職業なのにくだけた書体を選んだりするとイメージにズレが生じますし、お客様の年齢層が上であれば、読みやすい文字の大きさを考慮しデザインを組み立てる必要が出て来ます。
また、適切なカーニングをするとそれだけで完成度がグッと高まります。名刺と言え、その紙面の中で情報を読み取る為に人の目は動きます。その為、社名、肩書き、名前、アドレス等の情報に強弱や優先順位をつけ、まとめ、余白や空間を作る事でスッキリ見やすくする必要があります。さらにワンランク上げる場合は、視覚だけでなく、触覚にも訴えかける紙質、材質を選ぶ事も大切です。

CHOICES CONTENTS

名刺作成はパソコンで簡単にできる

名刺作成というと作るのが難しい、名刺作成のプロに頼まないとダメというイメージがあるかと思いますが、実はパソコンとプリンターさえあれば、ご家庭でご自身で簡単…

名刺作成は自社かアウトソーシングか

名刺作成というのはどこの会社でもあります。名刺というのは社会人にとって必須アイテムですので、それが10人規模の小規模会社だろうが、1万名を超える大企業だろ…

3つ折りの名刺

普段ものづくりをしない人は、名刺づくりのデザインに迷うのではないでしょうか。良い案が浮かばないときは、インターネットでさまざまなデザインを紹介しているサイ…

NEWS

TOP