自分にピッタリ合った名刺を作るためにはどうすればいいのか

名刺

3つ折りの名刺

名刺交換

普段ものづくりをしない人は、名刺づくりのデザインに迷うのではないでしょうか。良い案が浮かばないときは、インターネットでさまざまなデザインを紹介しているサイトもあるので、それを参考にすると良いでしょう。また、制作会社にデザインを依頼するのも良い方法です。イメージが伝わるまで時間をかけてじっくり話し合いましょう。
中途半端だとまったく違うデザインに仕上がることもあります。名刺で自分をアピールしたい、そんなときは3つ折りのカードタイプを選ぶと良いでしょう。1枚だと2面しかできませんが、6面できるので存分にアピールできます。個人情報や写真はプライバシーのために、内側に入れると良いでしょう。また、せっかく凝ったものを作ってもレイアウトが悪いとイメージダウンになります。見やすい構成を考えましょう。
最近は個人のホームページにつながるコードを載せる人も増えています。名刺で伝えきれない情報を知ってもらえるのがこの名刺の良い点です。ただ、インターネットを利用しない人もいるので、名前と連絡先は必ず入れましょう。名刺を渡すときは、立っておこなうのが基本です。テーブルに乗せて渡すのはよくありません。受けとる場合はすぐにケースに入れずに、移動するまでテーブルの上に置いておきましょう。

CHOICES CONTENTS

名刺作成はパソコンで簡単にできる

名刺作成というと作るのが難しい、名刺作成のプロに頼まないとダメというイメージがあるかと思いますが、実はパソコンとプリンターさえあれば、ご家庭でご自身で簡単…

名刺作成は自社かアウトソーシングか

名刺作成というのはどこの会社でもあります。名刺というのは社会人にとって必須アイテムですので、それが10人規模の小規模会社だろうが、1万名を超える大企業だろ…

3つ折りの名刺

普段ものづくりをしない人は、名刺づくりのデザインに迷うのではないでしょうか。良い案が浮かばないときは、インターネットでさまざまなデザインを紹介しているサイ…

NEWS

TOP